自然にボリュームアップ|いろいろな施術を受けることができる|湘南美容外科で二重になろう

いろいろな施術を受けることができる|湘南美容外科で二重になろう

女の人

自然にボリュームアップ

胸元

理想の施術は体型次第

もしふくよかな体型で「もう少しだけ胸を大きくしたい」と希望しているなら、脂肪注入治療法がぴったりです。実は、理想的な豊胸術は体型によっても変わります。今大注目の脂肪注入法は、残念ながらスリムな体型の方にはあまり向いていません。痩せているとどうしても脂肪量が少ないので、胸に注入する分まで確保するのが難しくなります。また、脂肪注入法は1カップから2カップぐらいバストアップするのに向いている豊胸法です。AカップからいきなりDカップ以上を目指すようなドラマティックな変化を求めている方には不向きです。ほとんど方は自然なバストアップを望んでいるので、ナチュラルに胸を大きくすることができる脂肪注入法に注目が集まっています。条件に合うと感じたら、真剣にこの治療法を検討してみましょう。

3通りの方法

違和感なくバストをふくらませることができる脂肪注入法は、大きく分けると3通りの方法があります。予算や希望条件によって治療法を選ぶことで、より満足度の高い仕上がりを期待することができます。一番ベーシックな脂肪注入法もメリットがたくさんある治療法ですが、より純度の高い脂肪を注入するのがコンデンス法です。コンデンス法は濃縮した脂肪を入れることで、バストの定着率が高くなります。幹細胞注入法もバストが定着しやすい治療法で、幹細胞と脂肪を混ぜて注入します。ベーシックな脂肪注入法だと35万円前後が相場価格になりますが、グレードアップしたコンデンス法や幹細胞注入法は50万円から100万円近くします。費用は高くなりますが、定着率の高さやバストのフォルムを長期間キープしやすいメリットもあるので、人気のある治療方法です。